ネットビジネス始めようと思ったら

未分類 0件のコメント

皆さんこんにちは。 今回はもしも私が何のパソコンのスキルもない状態からネットビジネスを始めるとしたら、を想定してお話ししてみたいと思います。 まずはネット上に上がっているネットビジネスについてリサーチしていきます。 すると様々なビジネスモデルが出てきます。 ここで私は何のスキルもない設定なので、比較的始めやすそうなものを二つだけを見ていこうと思います。 その1、セドリ、フリマアプリなど 店舗を持たずに商売を始められる典型です。 簡単に言うと自分で仕入れをしたものをネット上でメルカリなどのフリマアプリなどに出品、販売します。 始める事は非常に簡単です。 システムを理解するためにまずは自分の家にある不用品を出品してみてもいいかもしれませんね。 梱包や発送など、一度やっておくと自信になると思います。 しかし、それなりに稼ぐには商品知識や仕入れる商品ジャンルなどの知識が必要になってきます。 その2、クラウドソーシンサイト こちらはクラウドソーシングサイトに登録し(クラウドワークスやランサーズなど)様々な仕事の依頼のなかから自分にあったものを選択し、作業していきます。 仕事内容はwebデザイナーやプログラミング、文字お越し、データ入力、ライティング、アンケート入力など難しいものから非常に簡単なものまであり、スキルがなくても始められます。 もっとも始めやすくリスクが少ない始め方がこの方法だと思います。 さらにこの中で、ノースキルの私が始めようとするなら、ライティングかと思います。 依頼内容にそって文章作成するwebライターと呼ばれるものを目指します。 クラウドソーシングサイトには簡単なライティングのお仕事からそれなりにお金になる仕事まで幅広く存在します。 まずは単価は安いですが簡単な記事作成から始め、少しずつ単価のいいお仕事にシフトしていきます。 うまくいけばそれだけ生活を立てていくことも可能です。 しかし、やはりただ書けばいいというものではなくSEOライティングのように書き方があったり、内容に実力がついてこないとしっかり稼ぐことは難しです。 ものすごくザックリですが始めやすい二つを今回紹介しましたがネットビジネスに限らず、新しく仕事を始めてすぐにお金になると言うことはなかなかないと思います。 少しずつ、まずはそのジャンルについて勉強し、数をこなし、自分のスキルを上げていくことでお金に変えていけるものだと思います。しかしながらネット上には様々な仕事が存在します。自分にむいてないと思ったら次のジャンルに移るのも正解かもしれませんね。